2009 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スリッパにまつわる行動心理
2009/08/30(Sun)
(ひとつ前の記事から関連して)
とーさんの実家といえば
ついこの間、お盆休みにお墓参りに訪れたのですが
こちらで飼われているミニチュアダックスのネオくんの
心温まる話をご紹介。

ネオくんには毎朝ご主人さまが出勤する際の
とある習慣があるそう。

朝、玄関で主人を見送った後、
履いていたご主人のスリッパをリビングに持ち帰り、
大切に部屋の隅で保管。
(誰かが近づこうものならウゥ~と威嚇)
そして、夕方帰宅した際にはそのスリッパを
ご主人様に届けるんですって!

しかも!
時にそのスリッパを自分の体の下に敷いて温めるというから驚き!

それはまるで・・・

東吉郎 秀吉の姿ではないかい!?


現代の秀吉、ネオくんです↓
20090814.jpg


で、我が家の東吉郎はどうした?



我が家の忠犬の場合。

普段はスリッパなんて何の興味もなく見向きもしないくせに
誰かが帰宅した途端に まるで条件反射のように
玄関マットに置いてあったスリッパを咥えて走り出す。

「ボクちゃんを置いて、どこに行ってたのさー
ふん。悔しいからスリッパをガジガジにしてやるワン。」

・・・

200907260000.jpg

それってさ、単なるアレ、じゃない?

単なる・・・


腹いせ


我が家に とうきちろう は居ません。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | ジャックのルーク♂ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
選挙デー
2009/08/30(Sun)
国民的選挙デーの本日。
選挙権行使デビューな長男(平成元年8月生)と
とーさんと私の3人は
朝早々と投票を済ませて参りましたよ~
明日未明には大勢が判明するとのことですが
さて、どうなりますことやら。

私、個人的には
大物議員の落選ションボリ姿が早く見たい!とウズウズ。
特にあの「泥酔大臣」だけは落選してしかるべきだと思っているので
早く見たーい!!楽しみ~!!と騒いでいたら
息子から 「ほ~んと性格悪いねぇ」と一言。
悪いのはアイツですってば。

とーさんの実家の方々は
小選挙区の投票用紙に堂々と
「小沢一郎」と書いているわけで(たぶん)
そのことがとても羨ましい私。
こっちの選挙区のお天気オジサンなんかよりも
小沢一郎と書いて潔く無効票を投じたい・・・衝動をぐっと堪えて
ちゃんと有効票を投じてきましたよ。

随分昔に書かれた「日本改造計画
今読み返しても本質がブレていないというのが凄い。
ずっと応援してきただけに
今度こそ!という気持ちが強い今回の選挙。
良い方向に日本が変わりますように。
この記事のURL | ひとりごとのようなもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
病の原因を探る
2009/08/29(Sat)
かかりつけの歯医者さんで治療を受けた。
今回の治療は
昔受けた虫歯治療で詰め物として歯に充填された
「アマルガム」という金属の除去。

難治性の病気になった人が必ずぶつかる
「なんでこんな病気になったんだろう」という疑問。
リウマチになった私もあらゆる角度から情報を探し
その答えを見つけようとしていて・・・
ふと目に留まったのが「アマルガム」という物質のこと。

アマルガムとは
少し前まで一般的に保険治療で使用されていた歯科用金属のことで
組成の約50%を水銀が占めている。
経年とともに少しずつ毒性の強い水銀が体内に溶け出し
身体に様々な悪影響を与える危険があるという。
現在ではその毒性が問題視されるようになり
ほとんど使用されなくなったようだ。

私が今回注目したのは
アマルガムが及ぼす疾患のひとつに
リウマチなどの免疫疾患が挙げられていたから。

重金属の内臓への蓄積でホルモンバランスが乱れ
免疫力の低下が起こり、疾患の引き金となる・・・というもの。

この情報を最初に目にしたときは
「そうか。これだったのか!」と
思わず手を叩いたくらい強い説得力を感じた。

というのも、数年前にかかっていた歯科医に
将来、疾患の原因になりうるからと
アマルガム充填の歯(1本だけなのだが)の
再治療を勧められていたことを思い出したから。

どうしてそのときに再治療しなかったのかというと
次に訪れたときにはその先生、
歯科医院を辞めちゃっていたのでした(^^;
それで結局今まで放置してしまったのだけれど
今思えば、その時に除去していれば
病気も防げたのかなぁと。

ただ、アマルガム治療を受けたのが一体いつだったのか
思い出せないくらい遠い昔であることを考えれば
既に水銀が身体に溶けつくしている可能性もあるので
今更取り出しても手遅れなのかもしれない。

そのあたり効果のほどは素人の私が解るはずもないけれど
疑わしきは取り除こう!という気持ちで先生に相談したところ
「それなら除去しましょう」となった訳です。
(今回先生が「金属アレルギー」がご専門だったことを初めて知り
もっと早くお願いしておくんだった感さらに深まる私)

除去する際も
粉砕した水銀が極力飛び散らないように
口をラバーで覆って細心の注意を払うというような手厚い治療。
病院によっては防塵マスクをつける先生もいるらしいから驚く。

そんなとんでもない毒性の物質なのに
患者の許可無く口に入れられてたってことが恐ろしい。

ともかく、無事に除去していただき一安心。

リウマチ症状だけじゃなく
偏頭痛やアレルギーも持ち合わせている私なので
これで症状が少しでも改善されたらありがたいな~
と思うのでした。


<参考>

アマルガムの毒性 (松戸市・原斉藤歯科医院HPより)
http://www.maki-saitou.com/category/metallic.html

その病気、歯が原因かもしれない
http://www.holistic-dental.com/emi/tumemono.html

この記事のURL | リウマチのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
完成度
2009/08/29(Sat)
あのさ・・・
やる気元気イワキ(?)は十分伝わったけれど
一度誰かにチェックしてもらったらよかったのにね。
特にボーカルの子。ちょっと音が合ってなかったな。
あとベースほか演奏もリズム感が惜しい。
それよりも何よりも一番の問題はマイクバランスか?
披露するならもうちょっと完成度上げてからじゃないとね~
ま、そもそも中学生ってこんなモンなのかなー??


今まで一度も出かけたことが無かったけれど
中3で最後の機会だから見とく?ということで
とーさんとふたり、次男の中学校の学校祭に行ってみた。

目当てはバンド演奏。
プログラムには次男の同級生の知った名前がチラホラ。
期待して見に行った割には・・・前述の感想の通り。
先生の事前チェックは無かったのか?
力量は先生にどうこうできるものでもないだろうけど
演出次第でかなりの印象が変わるんじゃないかなーという気がした。
第一、ボーカルマイクの音量がでか過ぎて音が割れてたし。
ジャイアンのリサイタルじゃないんだから。
せめてそのへんのアドバイスくらいはしても良かったんじゃないか。
本人たちの一生懸命さが伝わるだけにちょっと残念な気がした。

子供の自主性に任せることは大事だけれども
子ども自身が気付かないポイントをフォローしてあげる指導というのも
同時に必要なんじゃないかなぁと思ったのでした。

そしてハタと思い知る。昔の自分。
高3の夏。市民会館のステージ。

ベースのHクン
ギター&ボーカルのH子ちゃん
キーボード&コーラスの私

自分たちは一生懸命だったけれど
あれって客観的にはどうだったんだろう?

・・・
・・・・・・

客の目線でみれば
間違いなくキーボードの子の完成度は
「低」だったに違いない。(しかも入場料取っての話だよ)

あ、汗出てきた(^^;


前述撤回。
学校祭のステージって
もしかしたら、そういう場なのかも知れない。
「そういうアンタだって昔はあんなだったんだよ」っていうことを
すり込んでおく場所。迂闊に他人様の批判などできないように。

絶対そうに違いない。嗚呼。



この寝姿だけは
いつでも完成度が高い。

20090829.jpg

20090829 (1)

しかし、無防備すぎる。。。
この記事のURL | ひとりごとのようなもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。